エントリーパッケージを使えば最大3000円割引になります

ラインモバイルとは、格安simというデータ通信をする通信会社の事です。

現代のスマホは高すぎます。

大手キャリアで契約されている方で最安値でも6000円くらいします。

ラインモバイルなら最安値で1200円です。

電話が出来なくてもよければ月額500円でスマホが持てます。

すごくないですか?

ラインモバイルの初期費用は3400円かかります。

内訳は登録事務手数料が3000円、sim手数料が400円です。

エントリーパッケージを使うと登録事務手数料は音声通話simが無料、データsim+smsも無料、データsimは割引対象外です。

月額500円のラインモバイルの最安値はエントリーパッケージでは契約出来ません。

コミュニケーションフリープランはsms付きなのでエントリーパッケージが適用されて登録事務手数料は無料になります。

エントリーパッケージが売っているお店と価格

  • アマゾン 373円
  • ヨドバシカメラ 410円
  • カメラのキタムラ 450円
  • ジョーシン電機 400円
  • ノジマ 450円

上記のお店はすべてオンラインショップなので、エントリーパッケージの購入からラインモバイルの申し込みまですべて自宅で出来るんです!

もはや、エントリーパッケージはラインモバイルを申し込む方にとっては必須かもしれませんね。

しかし、たった1つだけエントリーパッケージでは契約できないプランがあるんです。

それは、データsim1G月額500円のプランです。

ラインモバイルの最安値であり、格安sim業界でもトップクラスの安さです。

この月額500円プランだけは登録事務手数料が無料になりません。

まあ、登録事務手数料3000円払っても月額500円になるなら長い目で見ればお得かもしれませんね。

ラインモバイル側の気持ちを考えれば、登録事務手数料3000円はもらっておかないと利益がないのかもしれませんね・・・

それだけ安いということです。

普通に考えれば、月額500円でスマホが高速で使えるんだから超お得ですもんね。

私は以前ドコモのスマホ代に12000円使ってましたがラインモバイルに変えた今では2000円行くことはありません。

格安simって大丈夫なの?格安simは不安・・・

って方、いつまで高額のスマホ代を払うんですか?

とりあえず、ラインモバイルの速度を見てからでも遅くないので一度見てみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です